ABOUT

7つの力

三機工業ファシリティシステム事業部は、お客さまのワークプレイスをよりよいものにするために、「7つのチカラ」をもって、プロジェクトに深く関わらせていただきます。

企業力

ファシリティシステム事業部は、三機工業が長年たずさわってきたオフィスの空調・電気・衛生設備・情報システムに関する、幅広く深い知識・技術・経験をベースにして立ち上がったビジネスです。 金融機関のオフィスを中心にしたこれまで20年以上のプロジェクトマネジメント(PM)の実績をもとに、幅広くワークプレイスの構築を行っています。

提案力

お客さまのビジネスをよく理解したうえで、お客さまが快適かつ効率的により創造的な
仕事をされ、経営戦略を実現されるための、先進的かつ地道で実現可能な「はたらきかた」
と「はたらく場のありかた」を提案しています。

先進力

モバイルシステムの普及で、いつでもどこでも働けるようになった今、はたらく場所は、
固定的なオフィスだけではありません。働き方と働く場所に関する深い知識と創造性によるオフィスを含むトータルなワークプレイスの実現をお手伝いします。

専門技術力

三機工業のもつ建築設備・情報通信に関わるノウハウと技術を発揮して、お客さまのオフィスに最適なオフィス環境設備インフラ計画ソリューションを提供します。

統括力

具体的なオフィス構築や移転プロジェクトを進めるには、多くの専門家が関わります。ワークプレイスの専門家として的確な時間とコストでプロジェクトを円滑に遂行するために、プロジェクトマネジメント(綿密な計画立案と的確なスケジュール管理によるトータルなコントロールとマネジメント)を、本来業務で多忙なお客さまにかわって行ないます。

機動力

多様な専門知識や資格そして実績経験を持つファシリティシステム事業部員総勢170名が、一丸となって多様なプロジェクトに力を発揮します。短期のプロジェクトにも長期のプロジェクトにも、また大型のプロジェクトにも、複数の同時並行の小規模プロジェクトにも、対応可能です。

継続支援力

オフィス竣工後、移転が終わり、実際にそこでの業務をスタートしたその日から、ワークプレイスとして機能しはじめます。ワークプレイスをコンセプト通り円滑に運用できるよう、継続的に支援をいたします。