APPROACH
ワークプレイス構築のための技術コンサルティング

BCP/BCM計画

全てのビジネスリソースの基盤であるファシリティについてそのリスクレベルを把握し、適切な対策を立てることは、リスクマネジメント上極めて重要です。数多くのディーリングルームマシンルーム・コールセンター・オフィス構築のエンジニアリング実績に裏打ちされたノウハウと技術に蓄積に基づき、以下のビジネス継続マネジメント総合コンサルティングサービスを提供いたします。

BCP=Business Continuity Plan

事故やテロ、自然災害などの様々なリスクによって生じるビジネス活動の中断に対して、重要業務の目標時間内の再開に必要なファクターを戦略的・多角的に検討し、サプライチェーン等も含めてビジネス継続の確実性を効率的に確保する経営管理方法論。

BCM = Business Continuity Management

上記のBCPを策定・運用・訓練・評価して継続改善し、従業員や関連会社にも周知徹底を図って、有事の際に実質的に発動できる体制を整えておく経営管理手法。

BCP/BCM-図

ビジネス活動のプラットホームとも言えるファシリティ(建物・設備)の集積度・複雑度は、ますます高まっており、現在使用中・将来使用予定のファシリティのリスクを事前に把握し、対策を講じることは、BCM上極めて重要となります。

BCM総合コンサルティングのプロセス