APPROACH
ワークプレイス戦略&運用コンサルティング

CRE計画

企業や団体の経費に占める「不動産に関わる費用」は、人件費に次ぐ大きな金額です。
また、オフィスや生産拠点をどこにもつか(立地、ネットワーク)、
どんなふうにもつか(数、サイズ、賃貸/保有など)は、企業や団体の経営そのものを左右する、
経営に不可欠な要素です。
厳しい企業競争の中では、企業や団体において、その不動産を、単にコストとしてではなく、
投資として効果的に活用することが求められおり、企業や団体の経営戦略の一つとして、
不動産戦略 コーポレートリアルエステート Corporate Real Estate (CRE)戦略が必要です。
CRE戦略を立てるためには、まず最初に、企業や団体において、現在どのような不動産をどのように使っているのか、それにいくらかかっているのかなど、不動産に関わるデータベースを一元的に整備しなくてはなりません。
そのデータベースを元に、今後のCRE戦略を立案し、統合や移転などを実施して、積極的な不動産投資が行なえるようにします。
ファシリティシステム事業部では、不動産に関わるデータベースづくり支援、CRE戦略立案のための
コンサルティングサービスを行ないます。

CRE計画-図