APPROACH

設計

・ワークプレイス計画 ・設計 ・デザイン

コンサルティングフェーズで得られたオフィスコンセプトやソリューションに基づいて、オフィスを具体的に設計するための、綿密なプログラミング(要件整理)を行ないます。
豊富な経験をベースに、コンセプトに基づいたレイアウト、空間デザインなどを作成し、イメージパースやマテリアル計画を策定します。
建築設備は三機工業の専門分野であり、最新のノウハウを用いて、建築・設備に必要な基本設計要件の整理を行ないます。

ゾーニング (スタッキング・ブロッキング)

プログラミング
 ・オフィススタンダード策定
 ・オフィスおよび設備要件構築とりまとめ

基準階レイアウト設計
 ・基本レイアウト
 ・什器・家具基本プラン
 ・セキュリティ計画

デザインコンセプト策定
 ・イメージパース
 ・カラースキム、マテリアル計画

デザイン
 ・空間デザイン
 ・内装設計
 ・什器・備品選定 ・アートワーク
 ・サイン計画





・建築インフラ設備と情報 ・通信システム計画

オフィスの移転や開設の中で、最も綿密な現状調査能力と高度な専門知識が必要とされるのが、情報・通信システムの構築です。
三機工業は、それらの情報・通信システムと関連するインフラ設備の変更・新設をスムーズに行なうために、必要な設計(図面、リスト等の作成)を行い、関連する業者との調整・管理を行ないます。
また、最新技術や商品の紹介はもちろんのこと、過剰投資を避けるためにお客様の目的にあったシステムを実現する計画をご提案します。

情報・電源インフラの配備計画