APPROACH

オフィスは建築・設備や什器備品の設置で完成するものではなく、お客さまが入居されて初めてオフィスとして稼働しはじめます。新オフィスにお客さまが入居された後、不具合がないかチェックし、必要に応じて微調整いたします。また、竣工図書を作成し、成果物として、お客さまに提出いたします。また、お客さまからのご要望に応じて、ファシリティマネジメント(FM)データベースを構築し、常に最新のFM情報を集中管理できるシステムとして運用いたします。また、お客さまからのご要望により、移転前オフィスの原状復旧工事のプロジェクトマネジメントを行います。

・移転後の調整
・竣工図書の作成
・FMデータベースの構築