CONTACT

FAQ

Q1: 三機工業は空調など設備工事の会社と認識していますが、本当にオフィスの設計やコンサルができるのでしょうか?他の設計事務所との違いはどこなんでしょうか?

A1: 三機工業ファシリティシステム事業部は、これまで20数年の間に、金融機関を中心に、何百というオフィスづくりのプロジェクトに関わらせていただきました。金融機関のオフィス構築は、社会インフラに近い所もあるので、一般企業に比べて、時間的にも、コスト的にも、大変シビアです。これらのプロジェクトを、三機工業の建築設備技術・情報通信技術をベースに、お客さまの経営戦略や業務そのものをよく理解したうえで、そこで仕事をしやすい最適なオフィスのカタチに具現化してきました。

他の設計事務所との違いは、上記の2点、さらには、綿密な工程計画と管理、専門会社に対する統括力で、オフィス構築&移転プロセスを通じて、スムーズにプロジェクトを推進することです。

Q2: 三機工業のファシリティシステム事業部にオフィス移転を依頼すると、工事も三機工業が行なうのですか?

A2: プロジェクトマネジメントサービスは、お客様の側に立って行なうことが大原則です。つまり、施工業者や什器・備品の納入業者の選択や管理を、第三者的なポジションで行なう必要があります。
ファシリティマネジメント事業部は、三機工業株式会社のひとつの事業部ではありますが、工事部門や製品販売部門との間にファイアウォール(お互いに顧客情報・営業情報を公開しないルール)を立てており、それを忠実に守っています。

本社は同じビルの中にありますが、ファシリティシステム事業部は、別のセキュリティエリアを設定しており、他部署のセキュリティカードでは、ファシリティシステム事業部に入室できません。
しかし、三機工業本体の空調・電気・衛生・情報システムなどに関わる技術情報や知識は、 ファシリティシステム事業部のお客さまのオフィス構築には大変有効ですので、適宜、技術情報の交換取得は行なっています。